メニュー

変態マニアが集うSM系ツーショット『エクスタシークラブ』

エクスタシークラブ

 

番組説明

ちょっと変わった性癖が故になかなか趣向の合う性のパートナーが見つからない時に役立つSM系変態ツーショットダイヤル。SMマニア専門のツーショットコンテンツが豊富に用意されているので自分の性癖なんてどうせ理解されないし・・・と思っている方でも意外と簡単にパートナーが見つかります。

 

番組名
エクスタシークラブ

無料体験

5000円分

無料体験で遊ぶには
ツーショットMAGAZINEが発行しているラッキーコード9244を自動ガイダンスに従ってプッシュするともらえます

 

18禁

 

対応機器

 

 

エクスタシークラブでできること

テレフォンセックス

出会い

顔を見ながら

メールで口説く

エクスタシークラブの料金設定

料金は1P=10円
各コーナー=60秒

プロフィール(再生) 11P
プロフィール(会話) 23P
逆ナンパ(録音) 11P
逆ナンパ(会話) 23P
盗聴 11P

 

エクスタシークラブの運営会社

運営 合資会社ゼロ
住所 東京都新宿区新宿5-10-6
電話番号 0570-200-920
営業時間 24時間[年中無休]
サイトURL http://e.zero2s.com
サービス内容 1.インターネットによるコンテンツ情報サービスの提供

2.インターネットによるコミュニティーサイトの運営管理

お支払方法 銀行振込・クレジット・C-CHECK・SecurityMONEY・マックスグループ決済
その他費用 銀行振込の際にかかる手数料(振込み銀行、金額に依存)
返品交換 サービスの特性上、返品/交換はお受けできません。

※番組を利用する前に公式サイトの利用規約をご覧ください。

橘’Sチェック!

SMというと痛そうなイメージが離れない変態ド初心者の橘ですが案ずるより産むが易しということでいざエクスタシークラブにコール!

 

正直いって緊張していましたが電話がかかった瞬間ホッとしたのは相手の女性の口調が完全にSよりだったこと。どうでもいい情報だが橘はMなのだ。

 

その女性はKと名乗る風俗嬢だった。昔SMクラブで女王様をやっていたが今は箱ヘルで系列店が忙しい時にデリを手伝っているのだという。本当はSMクラブで働きたいらしいのだが何やら客がストーカーチックな客のお気に入りになってしまったらしく止む無くSMとは無縁の店に移る羽目になったという。女王様にストーカーなんてMの片隅にもおけねえやつですね!とこれにはK嬢に同情。

 

「私ドSなんだけど今の店はジャンルが違うからSの感覚が失われそうで怖い」

 

んだそうで、こうやってSM専門ツーショットで様々なMと出会い、そして調教を繰り返しているらしい。こんなアクティブな女王様と会わないわけにはいかない。と思った矢先、K嬢から誘いを受けた。

 

K嬢と待ち合わせするホテルと時間を決めいざ出発。グッズ的なものは用意するから手ぶらで良いとのことだった。

 

先到着し、部屋番号をショートメールで送りAVを見ながら待機。完全にデリ待ちおっさんと化している。

 

コンコン。

 

ドアをノックする音にあわててAVを消し開錠してもらうとそのに立っていたのは小向美○子に似た肉付きの良いお姉さんだった。

 

「お邪魔します」

 

そういって中に入ってくるK嬢の目はシルバーのカラコンをしていて実に攻撃的な印象。これは相当のハードな行為が待ち受けているのかとビビってしまった。

 

「さっそくだけど今日はお願いね。」

 

「こちらこそよろしくお願いします。」

 

「礼儀正しくていい人ね。」

 

と言いながらお尻をバシッ!としばかれる。どこか愛嬌のある爆乳美人なのでドSな行動をとっても悪意を感じさせない。こ、これが女王様というものなのか。。!

 

痛みが興奮へと変わっていく瞬間がわかった。こんなのは初めての経験。もっとされたいという思いのままベッドに寝かされることになった。

 

「寝てるだけでいいから。」

 

一言そういうとバッグから色々なグッズを取り出すK嬢。

 

パンツ一丁で両手首をロープで縛られ、続いて両足首も縛られ身動きが取れない状態に。
そのまま放置されること数分。

 

タバコを吸い終わったK嬢はどんなグッズを使って責めてくれるのかドキドキしていたがグッズは一切使用せず手のみということだった。

 

さげすんだ目で見られながらいきなり乳首をひねり出される。思わず声が出る。

 

「いたっ、いやきもちいいです・・・」

 

「うんそうだよね。気持ちいいよね。」

 

結構痛かったが不思議と気持ちいい。

 

そしてちょくちょくどこかしらをつねってくるのだ。これが地味に効く効く。痛いしビックリするので変な声が思わずでてしまうがそれを聞いてK嬢ニッコリ。

 

つねられているときに目をそらすとすかさず

 

「ちゃんと目みてよ」

 

と言われるのだがコレが素直に従わせる凄味が効いている。
目を見た瞬間デカパイに顔をうずめて赤ちゃんのように授乳手コキをしてもらいたくなったが如何せんコチラは身動きがとれない。自由が効いたとしてもおっぱいを吸いに行ったら確実にシバかれる。

 

しばらくつねり行為が続きプレイが落ち着いた頃、身を乗り出しベッドの上に立つK嬢。よくみたら土足だ。ハイヒール。察した。

 

「久々にやるから痛かったらいってね」

 

ヒールの先が股間にグリグリと押し迫る。比較的痛みに強い部位をあえて狙ってくれるので痛いというよりマッサージのようで気持ちいいのだ。なんだこのテクは!

 

ギンギンになったのがバレて

 

「そろそろいっか」

 

K嬢はそのまま横たわりギンギンになったブツをパンツの上からこすりあげる。

 

目をつむってしまうほど気持ちいい。しかし目をそらすと怒られるのでしっかりとシルバーの目を見つめる。エロい・・・

 

その勢いでじらしまくりの手コキがスタート。オッパイに顔がとどきそうでとどかない!

 

吸いたそうにしてるのがバレて痴女らしいニヤリ顔でこちらをみている。とんでもないドSや!

 

イッたら怒られるのを覚悟で自分の腹にドピュッ!じらされすぎて顔にまで発射物が到達したのを見て笑われる橘。。。

 

プレイした時間は短かったが非常に濃厚な時間を過ごすことができた。最後にお店の名刺をもらい今度行くことを約束。店の営業かと思ったがそんなことはどうでもいい。ノーマルなK嬢のプレイを楽しみたいと思った。

 

橘の性癖はいたってノーマルだと思っていたが、K嬢によって隠れていた変態の部分が開花した記念すべき日となった。

 

 

橘がK嬢とSMプレイを楽しんだエクスタシークラブはコチラです。
番組名
エクスタシークラブ

無料体験

5000円分

無料体験で遊ぶには
ツーショットMAGAZINEが発行しているラッキーコード9244を自動ガイダンスに従ってプッシュするともらえます

 

18禁